事業計画
(これからの目標)

2019年度事業計画(重点目標)
1、交流事業の充実
@わいわい広場
  わいわい広場に設けた図書コーナーを「こども図書」とし、
  充実させます。
Aカルチャーの充実
  練習成果を助け合いフェスタだけでなく、発表できる機会を
  設けます。
B夏休みのイベントと宿題お助け隊の充実
  「子ども食堂」「親子の木工教室」「親子の布ぞうり」
  「工作教室」など例年以上に充実させます。
C相談窓口の充実
  相談内容を記録に残し、必要に応じて行政等に
  フィードバックできるよう整理します。
2、研修事業の充実
@65歳から地域とつながるための講座
  会社人間からの地域デビュー、過ごし方、生き方など。
Aスタッフ研修 第2回ファンドレイジングをスタッフと
  考える研修会/講師 理事 河合将生
3、寄付の拡大
 寄付申込のパンフレットを作成します。寄付の目的を明確にし、
 目標金額を具体的に示して寄付金を募ります。
 また集まった金額と寄付金の使い方を明確に報告します。
4、補助事業:居住支援法人の指定申請
 住宅確保に配慮が必要な方に対し、賃貸住宅への入居に係る
 情報の提供・相談、見守りなどの生活支援を実施します。