子育て支援
(地域で育てる)

 当法人では1998年から、「一時保育」「子育て広場」など、 0歳児からの子育て支援を試みましたが、 どのプログラムも長くは続きませんでした。
 その理由は室内環境の不整備であったり、採算が合わず赤字続きでの断念でした。 小規模なNPOが行政や企業の援助を受けずに子育て支援を継続することは容易ではありません。
 しかし、少子化が進む今だからこそ、地域で子育てを応援することが求められています。
 2016年度から、さまざまなプログラムやイベントで改めて子育て支援に取り組んでいます。
2017年 ○阪神御影ベイビーカフェ
○家族支援講座
○子育てサポーター養成講座
○木工教室
○夏休み宿題お助け隊
○快適な抱っこワークショップ