法人概要
(わたしたちのこと)


茶話やかテント


バザー

 当法人は、1995年2月2日震災の復興を目的に立ち上がりました。 (沿革についてはこちらをご覧ください)
 震災当初から「水汲110番」や「洗たく110番」という ライフラインに関わる活動だけでなく、 移動集会所「茶話やかテント」や「ふれあいサロン」、 「バザー」など、人と人のつながりに関わる活動もあり 現在の助け合いネットの活動に脈々と続いています。
 もちろん活動そのものは震災ボランティアから 高齢者だけでなく、現役世代、子ども達、子育て世代、 障がい児、外国人など地域の住民の皆さんの誰もが 何かの役割をもって社会と関わりを持ってもらえる活動へと 発展してきています。

事業の拡がり