ぱらボラ53号 2004年 夏号   


私たちのすべきこと

理事長 村山 メイ子

 最近はお一人で複数のカルチャーやサービスを利用する人が増えており、趣味や学びを通じて、仲間の輪が大きく広がっています。さらに利用者でありながら、できることで担い手になってくれる人も増えてきました。出会いが人を元気にし、いい笑顔が生まれています。出会いから会話がはずみ、新しい現象を生み出しています。こんな場面に出くわすことが何よりの喜びであり、そこに私たちの求めているものを実感しています。人は相互依存で支えられており、年齢や環境に係わりなくどこかに仲間入りすることで、やすらぎが得られ、自立も可能です。日常のコミュニティが非日常的な危機の突破口になる仕組みを作る、そんな助け合いの大切さを一人でも多くの人に理解してほしい、気づいてほしいと思っています。
 時代のニーズが多様化する中で東灘ネットワークは何を改善すべきなのか、地域社会から何を要求されているのか、しっかりと把握し、貢献していくことが私たちの役割です。今後も地域の人々と共に力を合わせて、高齢者・障害者・地域住民の元気を応援し、暮らしてよかったと思える共生の街づくりと交流の輪を広げていきたいと思っていますので、みなさまのご支援をお願いいたします。

新理事就任にあたって

理事 稲場 圭信 神戸大学助教授(発達科学部)
 昨年末から当法人で活動実践者の意識調査をさせて頂き、インタビューに応じて下さった方々の人柄とあたたかな心に感動していたところ理事就任の話を頂戴しました。私はイギリスで5年間研究しましたが、ボランティア活動が日常的に行われ、地域社会に深く根付いていることに驚きました。誰もがすぐに参加できるように情報と場所が提供されています。また、研究と実践により感じたボランティア活動の醍醐味とは、活動を通して人とふれあい、ケアの大切さ、人につくすことのよろこび、社会に貢献することの大切さを実感するということです。
 2005年、神大発達科学部に、自治会、NPO、企業、行政、学校等と連携しながら実践的研究を行う「ヒューマン・コミュニティ創成研究センター」が始動します。私もプロジェクト担当として関わりますが、研究と理事の仕事を車の両輪と考え、至りませんが、東灘区民として地域社会に貢献して参りたいと存じます。 

理事 勇内 良太 訪問介護事業所 事務長

 平成13年、兵庫県社会福祉事業団でボランティアコーディネータの仕事に携わっていました。当時、全国的に開かれていたIT講習で障害者向けの講師ボランティアを募っていた時に、東灘ネットワークに派遣をお願いしました。それが関わりのきっかけになりました。その1年後、東灘ネットワークで移送サービスのお手伝いをすることになり、この度、5月8日開催の総会におきまして、理事に選出されました。
 長年のボランティア活動の結晶として多くの事業カテゴリーがありますが、いまや東灘地域を越えて知名度も高くなってきました。 「一期一会」のこの機会に多くを学びたいと考えておりますので、ご指導をよろしくお願いいたします。

 


第3期通常総会を開催

事務局長 阿賀谷 英雄

 去る5月8日午後5時より、あこや亭住吉店で第3期通常総会を開催しました。皆様方の力強い積極的なご支援とご協力によりまして、15年度の事業も終了することが出来ました。総会では下記議案を審議し、全て異議無く承認可決されました。総会終了後、食事をしながら交流会を開催いたしました。みなさま方より貴重なご意見を多数お聞きすることができ、お互いに親睦を深める機会となり、有意義な交流会となりました。
 当法人も認証後3年が経過しようとしています。その間、法人の目的である高齢者・障害者をはじめ地域住民に対し、生活支援及び福祉に関する事業を行い、地域社会の福祉の向上に寄与してきました。しかし、社会情勢の変化は激しく、時代のニーズも多種多様化してきました。このような中、当法人が可能な貢献活動として、
1.環境の保全を図る活動  
2.地域安全活動  
3.子どもの健全育成を図る活動
を追加して、より一層地域社会に貢献して参りたいと思いますので、今後共皆様方のご支援ご協力をお願い致します。
総会議案
第1号議案・第3期事業報告書承認の件
第2号議案・収支決算書承認の件
第3号議案・定款変更の件
第4号議案・理事及び監事全員任期満了につき選任の件
第5号議案・第4期事業計画及び収支予算承認の件

地域活性化を目指して 御影市場旨水館との交流会

 「地域の皆さんと協力して活力を取り戻す」ということが私達の最も重要な課題の一つです。より一層この課題を推し進めるため、東灘ネットワークの茶話やか広場にて、最も身近な存在である旨水館の皆さんとの交流会を持ちました。
 市場からは、御影工業高校跡地や阪神御影駅の今後が未だ不透明なこと、現在、市場がおかれている厳しい現況について説明があり、「市場と当NWとが協力して市場に多くの人が来て頂けるような施策を考えてゆきたい」との話がありました。
 ネットワークからは、活動の内容と直面している課題について説明し、利用者の層を拡げ、多くの方々に市場に来ていただくことにより市場の活性化に協力してゆきたいとの考えを示しました。あわせて、市場の方々に我々の活動を一層理解していただきたいこともお願いしました。
「市場の方々が我々に何を期待されているのか」、「どういった面で協力できるのか」について話し合いをしました。数々の意見の中で、強い要望として「日祭日の営業」が出されました。ボランティア団体の性格上、日祭日も営業するには種々の障害があることを説明し、引き続き検討して行くこととしました。
 今回出された種々の意見を基に、双方が一層お互いの理解を深めて一緒に出来ることを模索して行くことが大切であり、今後もより多くの方々に参加していただきテーマを絞って定期的に交流会を開くこととなりました。「古くからある御影市場の風情を大事にして、賑わいを取り戻したい」との御影市場の課題に私たちも積極的に協力してゆきたいと思います。今回の交流会がきっかけとなって新たな活動の一歩が踏み出せるのではないかと期待を膨らませています。  (文責 久次米)
村上とうふ店 村上 啓
 6月8(火)午後7時すぎより、参加者(約30名)がNPOのボランティアの方に、作っていただいた激辛カレーを食べながら、市場、東灘ネットワークの各理事長より現状報告があり、意見交換の場になりました。
 市場の人、東灘ネットワークの人の個々の交流はあるようですが、全体同志では、まだまだ不十分と感じました。東灘ネットワークでは、食事会、パソコン教室、福祉車両による移送サービス、カルチャー教室などについて説明がありました。食材の提供、パソコンを利用した吊りビラ、正札の作製の依頼、介護者の紹介についても、積極的に市場も協力して、地域とボランティアの窓口になる事が必要と感じました。
 これからも、このような交流の場を続けていきたいと思います。

旨水館に行こう! 今回は東側パートU

阪神御影駅高架下の市場「旨水館」の、弓場線までの東側11軒を紹介します。今回は先回(52)号に続いてパートUです。

かまぼこ 丸武
人気の天ぷらはすべて手作り。揚げ具合、食感、味を大切に、手づくりにこだわっています。休みの前後にお買い得商品を揃えています。野菜コロッケが人気ですよ。

洋裁 タカハシ
中・高年齢層の商品を取り扱っています。ブラウス、サマーセータ、Tシャツ、スラックスなど豊富。プレゼント用にも喜ばれています。簡単な寸法直しも承ります。

呉服 木戸
どこよりもよい商品をどこよりもお安くさせていただいております!和服の丸洗い、しみ落とし、洗い張り、染め替えなど、呉服のことはなんなりとご相談ください。

寿司 更科
作りたての新鮮さを味わっていただくために、ご注文をすぐおつくりしています。バッテラのサバは吟味して自慢できる商品です。毎日、日替わりサービスがあります。

コーヒー館 みかげ
「いろいろなお客様との出会いがとても楽しみですね」と、美味しいコーヒーを淹れて下さったご主人がおっしゃいました。白玉ぜんざいもお勧めです。

パン マスヤ
いちおし商品はロシアパン。TVや雑誌でも紹介されています。うっすら甘味があって、素朴な味覚が楽しめます。創業77年。昔ながらの製法で作っています。

鮮魚 深江屋
昨年11月から店を引き継いで店主としてがんばっています。サバの煮付けは秘伝の味をそのまま生かし、後は自分で工夫を凝らして挑戦を楽しんでいます。

餅 塚吉
大福と赤飯が評判のお店。「お米が一番大事。充分に吟味した三田米を使用しています。」とご主人。よい素材へのこだわりと、美味しさにも自信が見受けられました。

ミートショップ・マルフク

「但馬牛だけを扱っていますから、安心してお買い上げください。ステーキ肉が特に自慢です。」と、誠実さが感じられるご主人。毎月29日はポイント5倍!

長坂文具店
文具店ですが、手づくり品も販売しています。ご希望に応じて商品の注文も受けていますので、お問い合わせください。お客様がお探しの品をご提供できるお店です。

生花 田中

毎日、種類が多いのが自慢です。お客様から「季節の花にめぐり合えるのが楽しみ」と喜ばれています。火曜日はお買い得、とのこと。年中無休でがんばっています。

売れ行きにびっくり!!

 5年目を迎えた茶話やかカルチャーの人たちが、5月8日9日、防災センターで自分たちの作品の展示即売会を行いました。
 この日のために手作り品230点が揃い、両日ともに予想外の売れ行きでびっくりしました。これは「自己満足だけで終わらせないで、日ごろの成果をもっと社会資源として生かそう」とカルチャー受講生に呼びかけたところ、マクラメ、パッチワーク、古布などの生徒さん約20名が参加したものです。
次の作品展&展示即売会は
皆様のご来場をお待ちしています。

受講生募集  「地域と共に循環型社会をめざす」

講師  環境カウンセラー会ひょうご・兵庫ケナフ連絡会  竹重 勲 ・ 嶽肩 孝江
月 日 テーマ
7/3 地球温暖化の現状と実践による省エネ
7/10 自然エネルギーの活用
7/17 家庭の緑化から森林の保全へ
7/24 日本の食糧問題と炭を活用したスローフード
7/31 ケナフを活用した地域の活性化
8/7 実践編 ケナフで作ろうアイデアグッズ

参加者募集中 茶話やかミニデイ

 生きがい対応型ミニデイサービスとは神戸市から委託を受けて実施している事業です。参加資格は65歳以上の元気な方や介護保険で自立・要支援・介護度1の認定を受けた方になります。男性の参加も大歓迎です。
参加費300円(お茶とおやつ付き)&お食事代450円
好評の「みかげ御膳」はボランティアのお手製でおいしいですよ。

報告 姫路城&好古園

チラシ効果あり!!
3分の1が初参加者でした
5月12日(水)参加者52名の満席バスに揺られてイザ出陣。天気は最高、日本晴れに恵まれました。好評だったのは考古園で庭園から姫路城を臨むことも出来ました。姫路城の頂上まで上った元気な人もいました。

観て歩こう会 次回の参加者募集中

7月7日(水)
伊丹市史跡めぐりパート2
集合場所  JR伊丹駅 9時
観て歩こう会へリンク

トップページへ